2007年07月19日

星組制作発表

ひっさしぶりに、ヅカネタです・・・ハイ(^^;
嵐熱がえらいこっちゃで、すみませんです。


えっと。

昨日18日に東京で
「エル・アルコン−鷹−」「レビュー・オルキス−蘭の星−」の
制作発表がありました。

NTT冠公演である年末公演は、
いつもこの時期に制作発表がありますな。

ENAKはコチラ
スポーツ報知はコチラ

安蘭だが、NTT東日本、西日本が協賛についていることもあり「舞台衣装がいつも以上に豪華になると期待しています」と笑わせた。
ストレートすぎます、とうこさん(笑)
ファンの間でも、NTT冠=セット・衣装が豪華と言ってるけど、
とうこさんが言っちゃった(笑)オモロスギ

このコメントはスポ報知抜粋ですが、
ENAKではやんわり書かれてました(^^;


◆エル・アルコン−鷹−
−−舞台用にどこまで脚色を許すのか?
青池 齋藤先生にお任せします。私は観客のひとりとして、わかりやすくて、おもしろくて、ワクワクする舞台を見られればそれでよいです。
青池先生、いいんですか?
ほんとーに任せていいんですか??
・・・あたしゃ、不安じゃ(^^;

さいとーよしまさ君のコメントはあいかわらず
・・・アイタタですな(−_−)

とにかく、おかしなことしないでちょーだいね。
ま、さいとー君の得意分野である世界だとは思うけど、
ここ最近のバウ公演のさいとー君の作品は、苦手だからなぁ。

イメ−ジ写真がちっちゃいよー。アップでみたいよー。


◆レビュー・オルキス−蘭の星−
昨年はクラシック音楽を主題にした「ザ・クラシック」が宙組によって上演されたが、「ことしはランを主題にしました」。 ランは南米などが原産地ということでアルゼンチンタンゴを取り入れる。ふりつけはアルゼンチンのコロン劇場バレエ団の芸術監督オスカル・アライスに依頼した。
本格的なタンゴしちゃうんだ。

−−ショーのほうの魅力は?
草野 ダンス中心のショーです。ダンスの魅力というか、まあ、安蘭は歌もうまいけれど、でも、踊り中心です。どんな魅力かと問われても困ります。

−−「蘭の星」というサブタイトルは、星組の安蘭けいにはぴったりですね
草野 企画を(劇団側に)出した段階で、すでにつけていました。星組用に選んだのは理事長じゃないですか?
草野せんせ、
ちょい発言が冷めてるというかキレ気味なんですけど(−−;)

っていうか、踊り中心なんだ。そうなんだ。
じゃ、チエコトコンビのダンスを見せてください!!!
むっちゃ見たいぞ!!

黒塗りですか?という質問はなかったん?(はい?)


作品的には楽しみな2作品♪
いろいろと心配だけど・・・。

ま、とりあえずは、博多座がひかえてるので
頭ん中を、博多座モードに戻そうっと。
posted by さくら at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚★星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48402150

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。